に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筋肉が太くなるので、体型が良くなる。小顔になってきます。欧米系になってきます。
 
筋肉が太くなるので、新陳代謝(メタボリリズム)が多くなって食べる量を減らさなくてもいい。
弱点はあります。
やっぱり下半身は鍛えにくいのです。

上半身は筋肉マンになれます。しかし、下半身はどうしても鍛えにくい。
デスクワーク中心の人は、足が弱る、おなかが出てきます。

下半身ダイエット、これは、スクワットが一番いい。
これまで、いろいろやってみました。

   ジョギング
   腹筋台
   ヨガ
   チベット体操
   もちろん、腕立て伏せとか
  
   食事の量を減らす
   

ジョギングは続けるのが大変、腹筋台、腕立て伏せは面白くない。

ヨガ、チベット体操は気持ちもいいし、効果もありますが、時間がかかる。やろう、と思うのがやっぱり少しパワーがいる。

食事の量を減らす・・・即効性はあります。ただ精神的に良くない。

ブルワーカーは1回で2~3分です。朝晩でOK。すごく効率的です。


  
この運動器具はすごい。本当に1日5分位ですが、体が引き締まります。
妻が私のおなかをさわって「硬い、すごい」とびっくりしています。




この写真の中のポーズのうち3種類ともう1つの4つのポーズです。
 それぞれ、力をいれた状態で10~15秒維持します。

  ①胸の前(写真左最上段 Chest)
  ②頭の上(写真上真ん中 Shoulders)
  ③腹筋 (写真左下から2つ目 Thighs)
  
 四つ目は①のポーズを体の後ろで行います。腕は伸ばして、またのども伸ばしたらきもちがいいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。